即決派と慎重派

子どもに風邪をうつされていたようでクリニックに行き帰宅すると、予約していた来年の星ダイアリー(石井ゆかりさんの占いが載った手帳)がポストに届いていた。もうあと数ヶ月で来年なんだ。大掃除に子どもの進級準備、進めなければならないことを頭に思い…

頭の中が宇宙

グランドピアノを弾く機会を貰ったので子どもを連れて行くことにした。ただ、与えられた一時間は長すぎる。子どもの集中力がそこまで持つとは思えない。というわけでシェアする人を募集したところ高校の同級生が立候補してくれた。彼女は音楽のプロで今は育…

眠れない夜

祭で大騒ぎの夜は地元テレビ番組もそのことばかりで、レポーターは「今夜の〇〇市は眠れない夜になりそうです!」と声を張り上げている。それを見た我が子が「えっ今日眠れないの?」と言い出した。いや、君には早めに床に入ってほしい。 と言いつつ今日は少…

コンビニの帰り道

台風の前の静けさ。朝七時台、しとしと降る雨のなか私は一人でコンビニに向かう。今日子どもの学校行事で必要な軍手を準備し忘れていたからだ。今までの人生で幾度もコンビニに入ったが、見かけたような見かけなかったような、なんとも不確かな存在、軍手。 …

祭の日/縦書きと横書き

子どもが熱を出し学校を休んだ。とはいえ微熱なので元気にTVを見たりのんびりと過ごしている。今日はプールに行くチャンスだったけれど、こういうときはしょうがない。 私の住んでいる地域では今日あたりから祭になるようで(詳細は記載しないけれど、わかる…

消費消耗の長さ、人生の長さ

ここのところ二日に一回の更新だったので、今日は一日に二回更新してみる。 家電が壊れるタイミングは重なる、という話をよく聞く。我が家でも最近、結婚以来使用してきたものが壊れる自体が重なった。プラスチック計量カップの底が割れて漏れが発生・スープ…

寝坊による遅刻

そろそろ寝ようかという頃に雨や雷の音が忍び寄ってきた。嫌な気配だ。また早朝に緊急の仕事が入るのではと、夫が睡眠用の薬を飲むべきか迷っている。「天災が起こってもそれまでにしっかり眠れていなければちゃんと働けないから、とりあえず薬飲んだら?」…

お得なのか無駄なのか(クレジットカードのあれこれ)

iPhoneで「おかまいらー」と入力すると「陸マイラー」とちゃんと変換してくれた。私はゆるい陸マイラーである。ポイントサイトを経由した買い物など、より効率よく無理なくポイントやマイルを稼ぐ。これは趣味のひとつと言って良いだろう。日頃家計の一切を…

国語辞典をヘビーユース

「ママ、『冴える』ってどういう意味なの?」と子どもに聞かれ、私は即答できなかった。「えっと…頭の回転が良くなって、いろんなアイデアが思いつく、みたいな?」子どもはピンとこない顔をしている。「ええとね、頭の中がクリアに……」 最近子どもに質問さ…

「一番高い珈琲を買ってきて」

ひとつの店にこだわらずさまざまな店を試してみたい。珈琲沼をずぶずぶと進んでいくということは、あらゆる珈琲を経験していくということである(と、まるで格言めいた言い回しをしてみる)。 そういうわけで今回はUCCで豆を購入してみた。UCC…よく百貨店の…

本の帯の意味

引き続き文学フリマに出す本について考えていた。印刷所の案内に、しばしば「本の帯の印刷」について書かれているのを目撃する。帯も付けるとは本格的だ。 普段本の売り場で帯を目にするが、あれはいわゆる広告文であることはよくわかっている。キャッチコピ…

頭の中に残ったままで

ミクシィが流行っていたころ、私の周りはみんな長文の日記を書いていた。そしてそれをしっかりと読んでいた。今よりずっと若く、時間に余裕のある暮らしをしていたからかもしれない。誰かの日記を読んで「あのひと最近、リリーフランキーの『東京タワー』読…

私がテレビを買った理由

ダイアナ元妃が亡くなったのを知ったのは、一週間ほど経った頃のことだ。高校三年生の二学期が始まり、クラスメイトが「ダイアナさんのニュースばかりで…」と語り出したことがきっかけだ。「どういうこと?ダイアナさん死んだの?なんで?」慌てる私にポカン…

文学フリマに向けて、PDF作成と印刷所の選定

11月23日の文学フリマ出展に向けてそろそろ動かねばならない。気づけば夏休みも終わろうとしている。いつも誰かが家の中に居る生活、なかなかゆっくり作業に向かうこともできなかった。今も子どもが家に居るが、自分のことに集中している。チャンスとばかり…

日曜定休

近隣にあるオシャレな外観の自然派菓子店はほとんど営業していない。出来て数年になるが、仮に開店していても人の気配はない。来客どころか店員も表にいない。日曜に前を通ると定休日だった。住宅街とはいえ、日曜に定休日とはなかなかチャレンジング。 そう…

験担ぎと年輪

出かける前にドレッサーにきちんと座ってみる。カバーを開け鏡を出す。このドレッサーにカバーは付属していないのだが、布でカバーを作った。験担ぎの意味もあり鏡をむき出しにしないよう心がけている。 まだ十代の頃、姿見をむき出しにして使用していた時期…

持ち寄りランチの平日

友人宅にお呼ばれすることになった。「ハヤシライス作るよ」と言ってもらえたので、サラダを持参することにした。よそ様のお宅に持って行くときは彩りをいつも以上に重視する。ブロッコリー、トマト、きゅうり、普段はそこで止まるけれど、今日はボイルした…

作曲風景

子どもの通う音楽教室で、初めて作曲する光景を見た。グループレッスン中に作曲を行うと先生から聞いていたが、いったいどのような行程で作業していくのか見当がつかなかった。ひとつの曲をみんなで?フレーズごとに一人ずつ作るのだろうか。 事前に先生には…

適当に買った傘は長生き

二年前に買った晴雨兼用折りたたみ傘が壊れた。一万円も出して買ったのに、骨と布がバラバラになり脱げていく。裁縫道具で繕えば直るのだろうか。しかしここのところ扱いづらくもあったので、思い切って買い換えた。 先日届いた傘は軽量。楽天のレビューを見…

gifted.3

子どもの知能検査結果をふまえ、医師と面談してきた。いわゆる「IQ」というものは126という結果だった。 ギフテッドの人々はIQ125からという説もあれば130という説もある。総合的なIQが高いのは薄々感じていたので驚きはしなかったが、各項目の数値を見てひ…

私の怪奇現象

幽霊や怪奇現象なんて信じない。あんなことがあった今でも信じていない。けれど起こってしまったという事実はハッキリと残っている。 そのとき私は20歳の学生だった。夏休みに田舎に帰省して、女きょうだいの部屋を借りた。私は高校三年の夏休み、祖母の長…

占いの解釈

夕方、いやもう日の沈んだ夜に洗濯物を取り込みにベランダに出ると、この街でも久しぶりに「涼しい」という感覚がした。昼間は相変わらず日差しが強く暑い日々だが、少しずつ秋に向かっているようだ。 この週末も夫は仕事。私と子どもは家にこもっている。出…

Curry and Coffee

珈琲沼にハマるよりも前に、単純に「美味しいね」と気に入っていた珈琲のお店がある。今回数ヶ月ぶりにそこへ豆を買いに行った。 店に入ろうと入口のドアに手をかけたとき、窓際にガッシリとした腕が見えた。あれ?おかしいな、ここは割と華奢な男性がやって…

大人の三冊

やっとお盆の気配から抜け出しつつある。夫は仕事、子どもも学校へ、そして私は約二週間ぶりにプールへ行く。二回目のプールは、思ったより水圧を感じない。そういえば前回は1コース、今回は3コース。プールの中側にあるコースの方が抵抗が少ないことを思…

好きであること、テクニックがあること

数日ブログをお休みしているあいだに、親族関係の交流で忙しくしていた。夏休み、お盆らしい日々だ。子どももテンションが高く、寝るまでに時間がかかる。ブログを書く自由も奪われていた。 そんななか、今日は放送大学・一学期履修科目の成績発表日だった。…

日常すぎる風景

帰省は一泊と決めていた。夜に他者の気配がすると眠れないと祖母が不満を言うからである。帰省すれば自宅以上に家事労働が待っているし(サマーウォーズばりに人間が居る家なのだ)、夫が盆休みもなく働いている時に妻子が不在なのも気が引けた。 幸いなこと…

雨降り、雨止む

帰省の行程は中学時代から通学で通い慣れたルートを含んでおり、子どもに「あと何分なの」と尋ねられても返答が中途半端になることはない。同じように帰省する人で車内は混んでいる。東北に帰省している友達が「こっち、最高気温25度なんだけど」とメッセー…

絶対生きる

一人暮らしの祖母に電話をした。明日会いに行きます、と。 祖母はもうひとり子どもを産めと言う。「(いま生きている我が子が)死んだらどうするの?」と。 祖母は、早くに亡くした祖母自身の息子、つまり私の父のことを考えているのだ。 私は答える。もう子…

『星の王子さま』が読めない

先日のプチ旅行で「旅先で旅行記を読む」を実現させるべく本屋へ行った。子どもはお気に入り本の続編を見つけあっさり購入決定したが、私はなかなか見つからない。旅行のガイドブックコーナーはあるけれど旅行記は発見できない。 ウロウロしていると『星の王…

「空に星が出てるよ」

日本列島に台風が上陸する今日、私と子どもは旅に出た。目的はある大御所ミュージシャンのライブ。このブログにも書いたとおり五月にも地元でのライブを観ているのだが、そのときは立見。持参の折りたたみ椅子で何とか乗り切り充分に楽しんだのだが、やはり…