文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

イタリア珈琲の顔

ちょっとお久しぶりの珈琲沼話である。先日、ご近所のありふれたスーパーに普段見かけない珈琲が売られていた。イタリアだのトリノだの書かれている。なんとなく日本にあまりないデザイン性あるパッケージ。粉タイプのみしかなく、そのなかで深みのありそう…

よしよし

また実母が暴走し、夫の母にまで迷惑をかけていた。実母の新たなる趣味のイベントに夫の母を誘ったのだ。私から見てもなかなかセンスの悪い趣味であり、夫の母も当然断ったとのこと。夫の母は「(私)さんからも(実母)さんによろしく言っておいてね」と優…

着物を着るテクニック

最近久しぶりに着物を着る機会があった。もちろん自力で着るのは無理なので美容院に着付を頼んだ。押入れにしまい込んでいた着物を引っ張り出し、晴れた日に干す。前に着たのは子どもが生まれてお宮参りに行った時だった。今回もあまり長い時間着られなかっ…

世界のどこかで今日も

寝そうで眠れぬ真夜中に、スマホでこのブログの編集画面を開きながら何か書こうかなと思っているところに、西日本で大きな地震が来た。震源地からは遠いがこちらも結構揺れた。 余震も多く心配なので、子どものとなりに布団を敷いて寝ることにする。うつ伏せ…

長期休みは賃貸DIY

新年度ではあるが、まだまだ春休み。子どもとじっくり向き合い過ごしている。休みの最初は疲れた体を休ませることに重きを置いていたが、ここ数日はお互いちょっと飽きてきたところ。明日は久しぶりに街へと繰り出すつもり。11月の東京行きで行ってから、ず…

NHK高校講座で学び直し

自分が通信制の大学に居たせいか、通信教育に関する情報には目を留めてしまう。 新年度であたらしい番組が始まったのでテレビやラジオをチェックしているとラジオの「NHK高校講座」を見つけた。テレビではよくEテレで、子供番組が始まる前あたりに放送してい…

おばあちゃん先生健在

学校は春休み。しかし年度末で退任する先生もおられ、用事もあったので学校へ行った。校長先生にもバッタリ会ったので、子どもがトイレを借りている隙に、ずっと訊こうと思いながらも訊けなかったことを話題にしてみた。 「校長先生は〇〇先生をご存知ですか…

パングラムという言葉遊び

ツイッターで見かけた「パングラム」にぎゅっと心を掴まれた。あなたはご存知だろうか。要は、アルファベット26個や、ひらがな50音を使った言葉遊び。「いろはにほへと ちりぬるを…」と同じような感覚で、限られた文字数(しかも同じ文字を複数回使えない)…

あちら側とこちら側

今更ですが、これが「アラビアのルスカ」です。 週末、子どもの音楽教室イベントが終わりお腹を空かせた我々はブラブラと街を歩く。普段歩かない観光地は外国人と日本人でごった返している。そこから住宅街の方に抜けると、見知らぬ店がたくさん並んでいた。…

好感触の「基礎英語0」

期間限定ポイントが溜まっていたので、何気なく購入した「基礎英語0」のテキスト。出来の良さに驚いた。 基礎英語1〜3といえばNHKラジオで有名な語学番組及びそのテキスト。それが中学生向けであるのに対して、基礎英語0は小学生向け。前にも書いたけれど、…

SKYWARDと翼の王国

夫が出張で飛行機にのるたびに「おみやげは要らないから機内誌を持って帰って欲しい」と依頼するのが毎度お決まりのパターンである。先日もJALに乗った夫が『SKYWARD』を手渡してくれた。 ここ数年私はマイル目当てでANAに乗ることが多い。従ってANAの機内誌…

支柱

↑子どもたちが三人、パート分けして即興アンサンブルをする様子。 我が家が電子ピアノを買う前、ちょうど2歳のバースデーに我が子にプレゼントしたミニキーボードを久しぶりに引っ張り出した。小さい割に優秀で、電子ピアノに無いリズムがたくさん入っている…

クッキーファクトリーにて

子どもの学校で保護者の作業に取り組む際、偶然知っているお母さんとペアになった。前にも同じクラスで、お互いの子どもが入学当初から不安で泣いたり大人しかったりするタイプ。何度か話すたびにお互い励ましあっていた気がする。今回は「お互い成長しまし…

おまかせ定期便、届く

時折TwitterでつぶやいていたZOZOTOWNのおまかせ定期便の話。「きれいめ」「カジュアル」などの希望するジャンルを選択、自分の好みやサイズ、希望しないものなど詳細な情報を入力するとZOZOTOWN側の人(おそらくそれ専門のオンラインスタッフ。在宅ワークみ…

大人になんかならないで

入浴中、湯船で子どもは卒業式の歌をうたう。普段学校で卒業式の練習をしているからだろう。毒されていないまっすぐな声。まだ年相応に幼い子どもなのだなと実感する。 私が子どもの頃にも歌った懐かしい歌。四季折々の景色が歌詞に盛り込まれている。子ども…

大人と子どもの英語学習

忘れた頃にやってくる放送大学の話題。学期末ということで来学期の科目申請を行ったところ、先日承認された旨通知が来た。すなわち学費の振込用紙が来たということでもある。 今学期履修し試験を受けられなかった科目のみとし、新たな履修は休もうかと考えて…

出張と本

例えば『クイックジャパン』のような、分厚くて二段や三段組になってて、細かい文字の本って読みにくい。けれど読み始めて乗ってきたら止まらなくて、分厚いだけに発見も多い。 あの手の本は時間のあるときに読むのがいい。そう思って新幹線や一人お茶時間に…

現段階の日本は結婚して夫婦どちらかの姓を名乗るわけで、私は夫の姓を名乗ることを選んだ。苗字も住所も変わるので会社内での手続きや銀行口座やパスポートや免許証、役所関係の手続きをする煩わしさはあったけど、少しスッキリした気持ちがあった。新しい…

大人としての役目かなわず

週末のこと。夕方、子どもと近隣学区のちいさな公園に行った。子どもがブランコにかけていくと同時に、背後から「すいません」という声がした。 ショートカットのすっきりとした雰囲気の小学生女子三人組。木の上を指差して「これ取れませんか?」と言う。「…

リトルプレスの本屋さんへ行く

家族がみんな出かけたあと、久しぶりに押入れの風呂敷の中にある本を取り出した。11月に文学フリマで売ったあの本のことだ。子どもの学校の用事を済ませ、その勢いでリトルプレスを扱う本屋さんに行くという算段。学校保護者の話し合いの席、私の鞄にはひっ…

ミモザの季節

リトルプレスやzineを扱う店舗に行ってみよう、もし可能なら私の本を取り扱ってもらえるようにアポイントを取るところから始めてみよう、と昨日突如ひらめいた。今更だけど。 すぐにでも実行したかったけれど、今日は子どもの希望を叶えることを優先してしま…

1998年春、映画館にて

貧乏なときほど娯楽を欲してしまう、と思うのは私だけだろうか。それともあれは当時の私が若かっただけなのだろうか。YouTubeが無いから音楽を自由に聴けない、食費を削ってCDを買う、そのCDすら厳選に厳選を重ねて選ばれた究極の一枚。 だから当然映画館で…

『さよなら遊園地』

形あるものがいつか壊れるように、閉店や閉校はいつか訪れるものだ。現に私の経歴のなかで学校が一つなくなっている。勤めた会社の支店も閉じられてしまった。会社自体は存続しているけど、大々的なお知らせは無くひっそりと「事業所案内」のページからその…

言葉を探す仕事

前に少し触れたウェブ仕事再開の話。ウェブ仕事というと聞こえは良いが、実際のところ家に閉じこもり稼ぐ内職だ。単価も劇的に安い。 今回はブログ記事のキーワードやテーマを考えるものである。今のシーズンに合うものだけでなく、一年を通じてよく読まれる…

ダンスのように軽やかに

最近自分の書いた文章が面白くなくて、このブログを始めた頃の感覚を取り戻したくて読み返し、また自分の面白くなさにガッカリしている。 テレビで男子フィギュアスケートの試合を見て、我が事のように手に汗を握り、歓喜に沸いた。別に自分が何か成し遂げた…

珈琲は、まだ早い

寒さに耐えかねて通販で注文していたロングダウンコートがやっと到着した。薄手だが、着てみると股下丈のダウンコートより随分あたたかい。 到着のタイミングでちょうど参観日を迎えた。よりによって体育を外で観ることに。あたたかいコートとはいえ一時間も…

maintain

先日の近隣ホテル滞在は非常に有意義なものとなった。あまり期待していなかった大浴場が思いのほか充実していて、朝起きてすぐ風呂という贅沢を味わう。子どもの髪を洗ったりという手伝いもせず、ただ自分のために風呂に入るという特別な時間。 部屋に戻って…

三冊の雑誌を購入

家計簿をつけながらいつも思うけれど、私の小遣いのほとんどが本の購入に充てられている。他は一人でお茶に行くとか、細かい雑貨・コスメを買う程度。 本屋に行けるのは月に数回。子どもには月に一冊好きな本を買っていいことにしている。買わない日も市場調…

瞬発力/ホテルステイ

新年度も近づいていることだし、子供の教育費捻出のため久しぶりにWEBの仕事をしようと思いいくつか応募した。そのうち現在一件ほどテスト採用期間中である。ライター業は長時間に渡り頭を使いすぎるので、ひらめきを大切にするテーマやキーワード作成の方に…

いつもと違う電車に乗って、少し遠い駅の脱毛サロンに行ってきた。だつもう。なんてプライバシー満載の響きだろう。脱毛のことを他人、いや親しい友人と話したことなど皆無だ。 人類なのだから毛ぐらい生える。割り切って生きてるけどやはり多少は見た目を気…