インターネットの海で

なんだか潮が引いたあとの海岸みたいだ。お気に入りのブログが、急に色を変えた。浮かび上がるグッバイの文字。ああものすごく残念だ。けれど、残されたタイトルを見ていると、今までの文章をすべて消し去るところまでがこのブログの完成形なのではないかと勝手に思ってしまう。

最近SNSばかり見ることが多くて、この「お気に入りのページが消える」という現象をすっかり忘れていた。SNS(特にFacebook)は人付き合いがメインだから消えにくい。さらに、アカウントを消そうとしてもサイト側は簡単に消させてくれない。かつて独身時代に作ったアカウントを消したつもりが、ログインしたら「おかえり〜」と呑気に歓迎してきたあのFacebookめ。

ブログは消そうと思えばすぐ消せる。消えたらもう、ワールドワイドなウェブの海の中には何も残らない。「魚拓」とかあるけど、魚拓を取る人がいなければそのまま消えてゆく。

私の心の中にはちゃんと魚拓を取ったから、ふとしたことで思い出し味わうことになると思う。素敵な文章を読ませてもらえたこと、そしてブログを始めるきっかけをもらえたこと、嬉しかった。

そして私はこれからも書き続けよう。細々と、いつかこの海の藻屑となる日まで。