平日昼間の野球観戦

通常の家事を終え、ダッシュで昼ごはんを食べ、野球を見に行ってきた。平日昼間の話である。プロ野球のテレビ中継するような試合ではない。指定席があるわけでもない。フラッと球場に行ったらやっている試合。といえばアレか高校野球ぐらいだろう。

持参のドリンクに加え、つい売店でポテトと冷凍みかんを買ってしまった。さっきお昼食べたんだけど。そこらへんの草野球とは違って球の重みを感じる。キャッチャーミットにズバンと入っても、ヒットやホームランを気持ちよく打っても球場全体にその音が響き渡る。ああ、いいなあ野球は。この球場がいいのだろうか。また高校野球や、他の球場も見てみよう。

珍しいほどの大量得点の試合で、長引いたため試合途中に球場をあとにする。自分ばかり遊ぶのはフェアではないから、子どもが欲しがっていたノートを購入。普通に子どもを出迎えた。「ママ今日なにしてたの?」「野球見に行ってた」「え!?」……子どもが驚いた顔をする。私はニヤリとしながら、お土産のノートを手渡した。