平日ダイヤ

病院行って図書館行って、平日の代休はそれなりに忙しい。

 

駅前のパン屋のハンバーガーをふたつ買って、ホームのベンチに子どもと座る。

「食べ終わって最初に来た電車に乗ろう」私たちはハンバーガーにかぶりつく。

バンズがちゃんとパン屋さんのパンです。ちゃんと野菜も入ってる優しい味です。

 

何台も電車が通り過ぎて行く。

 

ときに定刻よりも遅れて、人がいっぱいの車両がやってくる。スーツ姿の男性が慌てて駆け込む。

その次はガラガラの車両。それでも私たちは乗ることなく、ハンバーガーを食べながら見送る。

線路のそばにある長い穂の雑草が揺れている。子どもが麦と間違える。

 

キリンジの「休日ダイヤ」という曲がある。いまの私たちは「平日ダイヤ」。

”平日ダイヤのホームでベンチから世界を眺めてみれば”、私たちは贅沢なランチタイムを味わっている。

広告を非表示にする