文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

文学フリマへの道

慌ててleftright名義のTwitterアカウントを作成した。理由は以下の通りである。

冊子作り未経験、ただ「山岳地帯への旅」をちゃんとした形にはしておきたいという気持ちだけで、文学フリマに先ほどエントリーした。いま私の隣では夕方に発熱した我が子が寝息を立てている。明日は休日診療に連れて行かねばならない。

世の中には勢いというものが必要なときもある。今日のように、当日子どもの体調が悪くなったらどうするのか。しかし、それを考えていてはいつまでもスタートラインには立てないだろう。だって、ものすごく元気に当日を迎えるかもしれないじゃないか。

申し込み先着600ブースまでは抽選対象外となり、出店料をお支払いいただいた時点でブースの取得が確定します。

文学フリマのサイトにはこのように説明があったが、マイページを確認したところどうやら私は支払い次第当選するようだ。クレジットカード情報の入力は明日きちんと起きてから行おう。

「山岳地帯への旅」は、加筆・写真追加のうえ一冊の本にする。さらにもう一冊、書き下ろしの物語をと考えている。たった二冊のラインナップだが、しかも今から作るわけだが、やれることをやってみたい。

==========

というわけで、ここではその進捗も報告させていただくことになるかと思います。どうぞ生暖かくお見守りください。