コンクリートのなみだ

よく通る、歩道や街路樹の整備された道のそばに、オシャレなビルが建っている。そこは看板を見る限り賃貸マンションで、ウチもこんな家に住みたいねとよく家族で話す。しかしGoogleマップでよく見ると単身用のサイズ。ファミリー向けでこんなのがあるといいのにね。

そのビルはオシャレなビルにありがちなコンクリート打ちっ放しの建物。建ってだいぶ経つからか、コンクリートに染みのようなものがついている。どんなにオシャレな打ちっ放しでも、時間が経つとあの雨の跡のようなものが付いてしまう。あれで残念なビジュアルになるビルが多いなか、我が家のマークしているビルは程よいバランス。あの跡があっても雰囲気が損なわれない。

きっとあれは「コンクリートのなみだ」なんだ、と詩人のようなことを思ってみる。