本日のB面:水陸両用、和洋折衷

ショッピングビルの中にあるスポーツショップは、全体的にロコな雰囲気だ。季節は真夏、リゾート向けの華やかで露出の多い水着であふれている。地味なものが見つからないな、と思い店員さんに尋ねる。

Tシャツにショートパンツのギャルなお姉さんが案内してくれたのは水陸両用ウエアのコーナー。つまりプールだけでなく、ヨガのときやフィットネスマシンを使うときにも着ることが出来るのだ。これはいい、もし挫折しても用途がある。子どもをプールや海に連れて行くときも使えるだろう。

早速試着コーナーへ。全身鏡を見ると、私のたるんだ体を露わになっていた。家で見るよりも悲しい。しかし水陸両用ウエアを着用するとそのたるみは上手く誤魔化された。ギャルなお姉さんに購入を告げ、支払いを済ませ商品を受け取る。お姉さんがにこやかに見送ってくれる。ありがとうお姉さん、明日から私は泳ぐよ、できるだけ細く長く。

その他の小物も購入し、本日のミッションは果たされた。時間になり子どもを迎えに行く。今日の楽しかった出来事をたずねると、ランチが美味しかったという。「何が出たの?」「味噌汁」……インターナショナルスクールでも日本らしいメニューが出るのだな。