持ち寄りランチの平日

友人宅にお呼ばれすることになった。「ハヤシライス作るよ」と言ってもらえたので、サラダを持参することにした。よそ様のお宅に持って行くときは彩りをいつも以上に重視する。ブロッコリー、トマト、きゅうり、普段はそこで止まるけれど、今日はボイルした海老も入れよう。ドレッシングをかけて混ぜれば完成。

これだけでは物足りないので、我が家の定番メニューを追加することにした。材料はにんじんと明太子、そしてマヨネーズのみ。にんじん1本を千切りにしてレンジで約1分半から2分加熱、そこに明太子とマヨネーズを適量入れ混ぜ、さらに30秒くらいレンジすれば出来上がり。

友達の作ってくれたハヤシライスはしっかりと煮込まれている。「いかにもルーが入ってる」という味がしない。ルーをどうしたのか聞き忘れた、今度聞いておこう。さらにコーンクリームスープも付けてもらっていた。大人には黒胡椒を乗せて。子どもたちが羨ましそうな目で見ていたが、黒胡椒はまだ少し早いだろう。

こちらの持参したものも喜んでもらえ一安心。特ににんじんと明太子は食いつきが良い。これはツマミにも合い、辛子明太子でなければ子どもも大丈夫。友達が「これパンに合わせてもいいね」と言った。あ、それいい!薄く切ったフランスパンを軽く焼いて、乗せて食べたい。

友達が「人の作ってくれたご飯って何でこんなに美味しいんやろね」と言う。確かに、主婦業をするようになって人に作ってもらうことがより貴重になった。自分だとワンパターンになる味も、他の人の味を知ることで刺激になる。持ち寄りランチにはこんなメリットもあるんだな。

週末は明太子の残りでまた作ってみよう。フランスパンを買いに行かなくちゃ。