文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

眠れない夜

祭で大騒ぎの夜は地元テレビ番組もそのことばかりで、レポーターは「今夜の〇〇市は眠れない夜になりそうです!」と声を張り上げている。それを見た我が子が「えっ今日眠れないの?」と言い出した。いや、君には早めに床に入ってほしい。

と言いつつ今日は少し夜更かしになってしまった。私たちは夕食にハロウィン用パッケージのシャンメリーを開けて祭を祝う。夫は三連休も仕事だが、ようやく落ち着いたようで先ほど帰る旨連絡があった。この祭はもう少し続くはずだけど、いったん一息つける。

残っていた洗い物を片付けて珈琲を淹れよう。今日はどうせ眠れないからカフェインを摂っても平気。おまつりおめでとう。良い夜を。