数字と音楽

発表会前の朝は良い緊張感に包まれている。非日常は子どもにとってストレスになる場合もあるけれど、ほどほどの緊張感は刺激になりやる気をアップさせる。

今朝の我が家はそんな空気で、静かに燃えている感じ。まもなく子どもの音楽教室発表会。一応リハーサルしとこうか、と家で演奏してみたところ初のノーミス(当日まで来てやっとノーミスかよ…と突っ込まれそうだが、それだけギリギリの変更指示があったのだ)。

衣装を早く着すぎて汚してはならないので普段着のまま過ごす。子どもはナンバープレイス略してナンプレを解きながら録画したテレビ番組を見ている。ナンプレは数字のパズルだが、計算力を問わないので幼い子どもも楽しめる。

我が子は数字が好きだが計算力はあまり無い。数字は文字と同じ扱いになっているようだ。数字の数桁の暗唱を得意とするが、おそらく我が子にとって数字は音楽なのだろう。数字の並び替えを音階のように捉えているところがある。

ご飯は早々に出来上がってしまった。もう少しこの空気を楽しんでから、食事を摂って出かけよう。