生活圏外のラジオを聴きながら

寒さで目が覚めた今日は、夫の仕事も正念場。子どもを送り出してからKALDIで買ったイタリアンローストを淹れる。

このイタリアンロースト、私は正直なめていた。何年か前にKALDIで買った珈琲はあまり自分たちには合わず、やはり専門店でないとダメなのかもねなんて話していたからである。先日、イタリアンローストがセールになっており(全国的にそうだったみたいで、オフィシャルサイトにも同じセール価格が載っていた)「まずいかもしれないけど、まあ、買っとく?」みたいな軽い気持ちで購入した。珈琲のミルを使うようになってからKALDIの珈琲は飲んだことがなかったし、試してみようと思ったのだ。

そして淹れてみて驚いた。ものすごく美味しいのだ。香りも深みも強く自分たち好み。こんなに近くに理想の珈琲が、しかも珈琲豆専門店よりもお求めやすく!ショックを受けつつ喜んで飲んだ。その後に戴き物の別の珈琲も飲んでみたけれど、やっぱりイタリアンローストが好きだ。なんだか我々の舌って安上がりだな。でも、それでいいのかもしれない。

切り火を打つ勢いで夫を送り出して、私はカップに残った珈琲を飲む。なんとなくスマホに手をやり、昨日の驚きをもう一度確認する。

f:id:left_right:20171018120256p:plain
上の表は、このブログのアクセス数である。このブログは普段そんなにご訪問者はいらっしゃらない(なのでいつも読んでくれる方、本当にありがとうございます)。しかし昨日はドンと伸びた。理由はわかっている、昨日の投稿だ。CHAGE&ASKAの話を書き、Twitterでもお知らせしたら多くのアクセスやリアクションをいただいた。タグ付けを間違ったにもかかわらずファンの人に届いたらしい。嬉しい限りだ。

今更ながらradikoプレミアムに加入した(初月無料)。KANさんの番組「ロックボンソワ」を聴くためだったのだが、よくよく考えてみれば自分に向いている機能が盛りだくさんだった。いつも聴いているあの番組はタイムフリーで聴けるし、エリアフリーのおかげでいろんな番組に出会える。今も「ジェーン・スー 生活は踊る」を聴きながら過ごしている。

生活圏外のラジオを流していると、その土地に住んでいる感覚が味わえて面白い。首都圏の天気予報や交通情報が流れると急に都会人になったような錯覚を起こす。洗濯物を干しにベランダに出るだけで、なんとなく窓の外にスカイツリーや東京タワーがあるような気持ちになる。実際は山しか見えないのだけど。