レクイエムの楽しみ方

f:id:left_right:20171019114814j:image:left

その場所ではいきなり本名で交流することを強制された。顔も声も知らない人々に本名だけを晒しながら、また相手の本名だけを知りながら、学問に関すること・そうでないことを語り合う。

顔も声も知らないままでありながら、意外とその人の形のようなものが見えてくるのが面白かった。発言や動きで人の性格があらわになるからだろう。その場所というのが一体どこを指すのかは、このブログの最初のあたりに書いたことがあるので、もう詳細は語らない。

今回デビュー作をリリースされた卯野杜樹さんにも、実際にお目にかかったことはない。しかし、発言は存じ上げているし文字での交流もある。物知りで賢くて面白くてちょっと繊細で、楽しい時間を過ごしたことを思い出す。もちろんパソコンやスマホの画面上で。

そんな卯野さんのデビュー作。しかも無料です。あなたのお財布を傷めることはありません、しかしあなたの心をえぐる可能性があります。卯野さんのパッションは「静かで暴力的」です。細かいことは気にせず、音楽を聴くように通しで文字を楽しみラストまで向かうのがオススメ。オススメと言いつつ、あなたの好きなように読むのが一番よろしい。是非どうぞ。