オンライン製本を頼んでみた結果

製本直送.comさんにお願いしていた試し刷りが届いた。ヤマト運輸のビジネスレター(硬い封筒のようなもの)に入っていた。当たり前のことだが本当に本になっている。
f:id:left_right:20171027103442j:plain
今回依頼した設定は……

製本サイズ:A5
ページ数:本文34ページ+追加の紙2ページ+表紙・裏表紙=合計36ページ
表紙:カラー&ラミネート加工なし (用紙:中綴じ専用紙)
本文の色:モノクロ
本文の紙:ラフクリーム(主な用途:雑誌・書籍・冊子)
綴じ方:中綴じ
綴じ方向:右方向(縦書きだから)
遊び紙:なし

というわけで、簡単にイメージを言うと運転免許の講習でもらうパンフレットみたいなサイズ感。でも印刷の質は高く、安っぽい感じはない。表紙の紙は色見本で確認すると「表紙(柔らかめ)」に該当するのだがペラペラということもない。綴じ方は中綴じ、つまり背表紙がないのでパンフレットの雰囲気が出てしまうのだろう。携帯性を考えても文庫サイズの方がいいかもしれない。すっごい薄い文庫本だけど……。

本文の紙・ラフクリームは本当に文庫本にありそうな紙質。イメージ通り。本文は縦書きながら「奥付のようなもの」は横書きにしてみたのだが、縦書き横書きどちらにも合う。データの作成は結局すべてWordを使用した。しかし小さい「っ」の表現がいまいち。なので本文を威沙でpdfに、表紙・背表紙・裏表紙・写真ページ・奥付のようなものを別にpdf作成し、最後にくっつけてしまうというのをやってみようと思う。

この段階で試行錯誤もギリギリすぎるかもしれないが、いったん形になり見えるものもあった。また、こんな作業は文化祭の準備のようで楽しいものだ。気分転換にWEBカタログで他のブースをチェックしては「これ気になるな」なんて刺激を受けたり。テーブルのレイアウトやポップも考えなくちゃね。

2017年11月23日(木・祝)文学フリマ東京
※個人的な都合により13時15分に店じまい予定です。是非お早めに!
サークル名:leftright
ブース:イ-03(Fホール2階のトイレ付近)
ジャンル:ノンフィクション|旅行記

文学フリマ - 第二十五回文学フリマ東京 開催情報
WEBカタログ