ワンセット

なんでもない瞬間にふと過去の恥ずかしい行動や忘れたい出来事を思い出し「ああ…」とか「わー…」と声に出してしまい、

家族にどうしたの?と心配され「いや、お腹が痛くて」「買い物忘れてた」などと言い訳をしながら、

「こんなこと自分以外もう誰も覚えてないし、仮に覚えられていたとしても、そのような記憶をいつまでも脳内に保管している相手側に問題がある」と変にポジティブな発想で自分をたしなめる。

……までがワンセット。

みんな忘れたり思い出したりしながら生きてる。私も誰かの恥ずかしさや失敗を上手に忘れてあげる人になりたい。