人生は冒険だ

今この瞬間をもって、文学フリマ東京関連、脱稿!!!昨日深夜まで作業したおかげで、二作目は22日の宿泊地到着に間に合った。ちなみに一作目は20日の自宅到着に変更。やはり一つでも自分の作品をこの目でちゃんと見てから持って行きたい。

というわけで当日のチラシ(暫定版)をご覧ください。

f:id:left_right:20171110134210p:plain
二作目のタイトルは『あなたの知らない宮島』となった。これでいいのかな、でもこれしか思いつかないから多分コレでよし。両作品とも価格は300円とした。400円でも…なんて欲も出たんだけど、自分ならやっぱり「300円なら買おうかな。400円は高いな」と思う。300円でも買わねーよ、と言われたらそれまでなのだが。サイズはA6横綴じで決着。巻末にカラーを押し込むことにより、バラバラにカラーページが入るよりもお得になった。横綴じなのでその分追加料金はかかるのだが。なんだかんだで一作目と二作目は同じくらいの印刷代となった。

「人生は冒険だ」などと仰々しいキャッチフレーズを付けたが、私はどうやらこういうテーマで本を作りたいようである。作りながらそれに気づいた。本づくりも言わば冒険、これからも作りたいと更なる欲が出てきた。そのためには取材に行かなくちゃね。通信制大学の課題が終わっても、そんな調査はずっと続きそうだ。