文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

世界のどこかで今日も

寝そうで眠れぬ真夜中に、スマホでこのブログの編集画面を開きながら何か書こうかなと思っているところに、西日本で大きな地震が来た。震源地からは遠いがこちらも結構揺れた。

余震も多く心配なので、子どものとなりに布団を敷いて寝ることにする。うつ伏せで居ると、余震の震えを体の正面で受け止めている気がする。

翌朝のトップニュース、私が見ていたチャンネルは地震とは別の話題。東京とは違うからな。そう思うと、これまでにも見過ごしてきたニュースがたくさんあるのだなと思う。世界のどこかで今日も色んなことが起こってる。私の知らない社会、知らない人の人生。