文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

またも、秋の文学フリマ東京に向けて

またゴールデンウィークだ。去年もゴールデンウィークに「本を作って文学フリマに出よう」と思ったのだった。

今年も5月6日に東京で文学フリマが開催されて、私は自分の街で自分のスマホツイッターでその情報を眺めていた。そしてまたゴールデンウィークの夜中に11月の文学フリマ東京出店のボタンを押した。

元々「次回はこれを書くぞ」と決めていたものがあったのだけど、もちろんそれも書くとして、もう一冊、私は登山の本を作ろうと思う。そう、このあいだ低い近所の山に登って、これを本にしたいと思ったのだ。

というわけで、2018年11月25日(日)、文学フリマ東京に出店します。新刊と既刊を持って。今度も翌日は平日だけど、去年みたいに2時間弱で帰ったりしません!でも16時くらいに帰る可能性はございます…(さすがに17時ラストまで居ると、帰宅が22時をこえてしまい子連れには厳しいのです)。

今回は2回目ということで売り上げの詳細なレポートとかしませんから(笑)気楽に遊びに来ていただければと思います。そして私ももっと会場を楽しみたい。カレー食べたい。そんな心境です。

明日は時間があるからトータル3時間くらい近所の山に登ってみたい…