文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作り始めました。

私なりの募金方法(日本赤十字社にオンラインで振込編)

前回のエントリーで募金について少し書いた。不必要な中抜きをする団体には募金したくない、でもどこに募金するのが確実か調べるの面倒。そんなときには日本赤十字社にお願いするっきゃないわ。ということで私がとった方法を載せておくが、あくまでも参考程度にお願いしたい。私の書く情報が本当に正しいとは言い切れないから、あなたはあなたできちんと情報収集して判断してほしい。私も、もっといい方法があれば今後変わる可能性もあるので。

日本赤十字社のオンライン募金ページを確認

日本赤十字社にも募金はいくつかあるが、振込に出向くのも大変だしスキマ時間でサッと募金したいというとき、やはり便利なのはオンライン。そこで日本赤十字社のサイトを確認。こんなページを発見した。

日本赤十字社 オンライン募金のページ
https://donate.jrc.or.jp/jrc/application/selectCampaign

ここ↑を見ると、ずらりと募金方法が並んでいる。おっ、クレカ払いにしてポイントも貯めちゃおう!と一瞬思うが、あくまでも「赤十字活動へのご寄付」。ピンポイントであの災害に募金したいのよ、というときはこのページの下部までスクロール。すると東日本大震災をはじめいくつか項目がある。今回は「平成30年7月豪雨災害義援金」に募金すべくそこをクリック。

マイページに登録(登録しなくても募金できる)

飛んだページで

  1. マイページにログインする
  2. マイページに新規登録する
  3. マイページに登録せず募金する

という選択肢を選ぶことになる。要は、会員登録するか否か。すでに会員ならログインすれば良い。今後のことも考えて私は会員登録することにした。個人情報(名前や住所、メールアドレスなど連絡先)やパスワードを入力すると、日本赤十字社側からメールが届き、そこに書かれたURLをクリックすれば登録完了という、よくある作業。

募金のための入力作業

マイページに登録したら、今度は募金へ。そのままの状態で、寄付目的がちゃんと「平成30年7月豪雨災害義援金」になっているはずなので一応それを確認して、寄付金額やその後の振込先銀行、振込元銀行名・支店名を入力。ちなみに振込先銀行は「三井住友銀行三菱UFJ銀行みずほ銀行」から選べる。

そこでこのような↓ページが出るはず。

f:id:left_right:20180713145019j:plain
この↑「寄付番号」が振込時に必要になってくるのでメモなりコピーなりをお忘れなく。

銀行振込を行う

私の場合は楽天銀行スマホアプリからサクッと振込。先程三井住友銀行に振り込む旨入力していたので、そのように。名前の先頭に先程メモした「寄付番号」をつけるのを絶対忘れない!
f:id:left_right:20180713145001j:plain

ちなみに楽天銀行から他行へ、私の振込金額だと手数料が165円(そんな何万円も寄付できない庶民でございますので)。それは楽天ポイントを使ってみた。実質、寄付金額ちょうどの負担で済んだ。

というわけで、家に居ながらあっさり募金完了!