文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作っています。

試し読み:『A 18kipper』公開

いよいよ次の日曜に迫ってきました第27回文学フリマ東京。そこで販売する新刊『A 18kipper』の試し読みをアップします。

前回2作はエブリスタにアップしていたのですが、今回は内容の構成上テキストではなくキャプチャで、このブログ内にてお送りいたします。試し読みというか、サンプルをご覧いただくと言ったほうがいいですね。

【表紙及び説明】サイズやお値段は次のとおりです。500円ではありますが、カラーページを大幅に増やし、表紙はPP加工しましたのできっと丈夫!(私も当日に梱包を開けるのでドキドキです)

f:id:left_right:20181119123637p:plain

【表紙と裏表紙】つまり表紙1および4はこのようになっております。背表紙も見えていますね。今回は横書きです。

f:id:left_right:20181119121435p:plain

【目次】

f:id:left_right:20181119120627j:plain

【1章の1ページ目】単純に旅の記録を書くだけではなく、それに至る経緯を述べる必要がありました。かくも痛々しき、若き頃の自分を晒す必要が……。

f:id:left_right:20181119120628j:plain

【2章の1ページ目】そんな痛い部分だけでなく、ちゃんと18きっぷにまつわる有益な旅情報も記載しております。どこに旅をするかだけでなく、どこに泊まるか。つまり面白いお宿に注目する旅もあっていいと思うんだ!

f:id:left_right:20181119120632j:plain

【写真ページ一部抜粋】写真もカラーでたっぷりと!

f:id:left_right:20181119120638j:plain

続いてのエントリーにて、文学フリマ東京出店に関する詳細(ブース位置の説明など)を記載します。しばしお待ちを……。