文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作っています。

本にしたい景色ばかりで

f:id:left_right:20190519013513p:image

ブログを更新していない間に2つの旅に出ていた。Twitterやインスタに情報を載せつつもブログに書いていなかったのは、それらがまた本の題材になる気がしたから。でもそんなことを言っていたらいつまでもブログが書けない。ブログに書いたっていいじゃないか、最初に作った本だって元々はブログだったんだから。

おもしろミラクルルート・とびしま海道

GWの旅計画で時間の都合上実行できなかったけれど、気になっているとブログ(計画を楽しんでこそ旅/高知からの「おもしろミラクルルート」 - 文化的生活の記録)に記載した「おもしろミラクルルート」を広島側から実行した。当初「全て陸路」とツイートしてしまったけど、要は全て車や自転車で移動可能なフェリーを使わないルート。車で「愛媛県」に上陸出来るなんて、土地勘のない人間には全くピンとこないこの面白いルート。

f:id:left_right:20190519011707j:plain

実際に訪問すると、島に入ったと同時に方々から甘い良い香りがする。それはきっとミカンの花が咲いている季節だから。こんな幸せな暮らしがあるのか。もちろん私の田舎のような山奥の限界地域と同じ「海の限界地域」で、同じ空気を感じるところもあった。けれど山より圧倒的に明るい。そのミカンの香りや、海という開かれた環境がそう感じさせてくれるのだろうか。

f:id:left_right:20190519011605j:plain f:id:left_right:20190519011640j:plain

f:id:left_right:20190519011726j:plain f:id:left_right:20190519011742j:plain

f:id:left_right:20190519011708j:plain

いくつもの島を橋で渡る。その不思議さや景色の美しさについシャッターを切ったけれど、その中から特別な一枚を選ぶのが難しい。そんな旅であった。

f:id:left_right:20190519011721j:plain
これは広島に帰ってきたときの景色。慣れ親しんだ広島もなかなか良い。

横川・三滝・土橋

今日は夫が遠方に出かけていたので、私と子どもで出来ることをしようと計画した。地図を振り返ると旅というほどではない近場のお出かけである。しかし見知らぬ土地をウロウロするだけで、旅人の気分を味わうことができる。

目的地は広島市の「三滝」。いつかここの山を登りたいと考えていたのだが天気は曇り。雨の可能性もあるため山頂までは行かず、山の手前に位置する三滝寺を目指した。

JR山陽本線の横川駅は以前『BRANCH_HIROSHIMA』でも取り上げた場所。今日は南口ではなく北口からスタート。打越町から太田川放水路沿いを北上し三滝橋を渡る。

f:id:left_right:20190519005153j:plain
視界が開けたせいか気持ちよく、雨がポツポツと落ちてきたというのについ雑草集めに精を出してしまった。

f:id:left_right:20190519005701j:plain
三滝寺は緑が美しい場所であった。秋は紅葉が楽しめる場所として有名なのだが、初夏も良い。三滝というだけあって三つの滝があるから、夏に涼を求めて訪問するのも良さそうだ。

f:id:left_right:20190519005504j:plain
今回は三滝寺をお参りして「空点庵」という茶店で休憩。しっとりした魅力のある店であった(長くなるので今回は省略)。

三滝寺から往路と同じルートで横川駅に戻り、市電(広島電鉄路面電車)に乗って土橋方面へ。土橋には広島蔦屋書店のリトルプレスフェアポスターの撮影に関連するお店があることを思い出し急遽訪問した。

↑「あなたの知らない世界」ということは……そう、『あなたの知らない宮島』も出てきますよっ。私の他の本も並べていただいております。要チェック!

……で、そのお店”nice nonsense books”、本日は残念ながらお休みの日。調べてから来なかった私が悪い。今度はちゃんと営業日を確認し再訪予定。その時は近くの土橋温泉にも入らねばと思っている。

f:id:left_right:20190519005515j:plain f:id:left_right:20190519005536j:plain
↑土橋温泉とnice nonsense books

せっかくなので土橋で他に立ち寄るところはないか、と辺りを見回す。電停の通りで、重要な場所を思い出した。噂には聞いていたものの訪問したことのなかった「中村屋」である。

f:id:left_right:20190519005543j:plain f:id:left_right:20190519005527j:plain
↑どうですか、この外見と中身のギャップは!

いつも人から「広島でオススメのお店ある?」と言われるたびに挙げていたこの店。市電からよく見るのに、肝心の自分が行ったことのない店。行ったことがないのに紹介するとはどういうことだ!と言われそうだが、ネットでも良い写真ばかりあがっているし、実際に訪問した人がみんな満足げなリアクションをするので間違いないとみていた。

で、実際に自分も訪問して思ったのは「現場に行ったら、もっと良さがわかる店」ということである。あの店の良さを写真におさめるのは難しい。あの空気を感じてもらう以外にないのだ。

f:id:left_right:20190519005559j:plain

私たちの後には女子高生二人組が入店してくるなど、年齢問わず惹きつける魅力のあるお店。ぜひ実際に足を運んで体感してほしい。