文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作っています。

【新刊試し読みあり】第29回文学フリマ東京出店の詳細お知らせ

f:id:left_right:20191120145135p:plain

いわゆる「おしながき」です

毎年秋しか出店しないことでおなじみの、文学フリマ東京の時期がやってまいりました。この週末、いよいよ新刊を頒布いたします。そのお知らせと試し読み、そして実店舗での販売等のご連絡などなど。追記事項など発生しましたら順次アップします。

今回は第一展示場での開催です

  • 開催日時:2019年11月24日(日) 11:00〜17:00
  • 入場料:無料
  • 会場:東京流通センター 第一展示場
  • 当ブース位置:ナ-09(ノンフィクション/旅行記

これまでと同じ東京流通センターなのですが、モノレール「流通センター」駅の改札から向かって左側、タリーズやローソンの入っている会場での開催です。

以前、我がブースは「子どもが小さいから」という理由で時間短縮での出店をしておりましたが、だいぶ大きくなってきたので11時から17時までフルで滞在いたします。

詳細はイベント公式サイトへ→第二十九回文学フリマ東京 (2019/11/24(日)) | 文学フリマ

初めての方はこちらもチェック→文学フリマの楽しみ方 | 文学フリマ

商品ラインナップ

今回販売するのは新刊一冊・既刊三冊の合計四冊です。

◎5th BOOK『ゴミ処理場の静と動』¥600【新刊】
<記事下部に試し読み掲載>
大阪の奇抜なゴミ処理場と広島のシンプルスタイリッシュなゴミ処理場との比較、
そして広島から大阪へ普通に行くだけじゃつまらない!と、フェリーやLCCを駆使したおもしろミラクルな旅の記録です。
既刊に比べ価格高めですが、ページ数・カラーページともに大幅増。読み応えあり!

文学フリマカタログ→「ゴミ処理場の静と動 広島大阪おもしろミラクルルート」leftright@第二十九回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー 

◎1st BOOK『Hoytard1996 山岳地帯への旅』¥300
高校時代のアジア山岳地帯への冒険の旅を本にしました。
シンプルに「生きる」ということを実感させられた旅。
こういう体験をした人は多分少ないと思うので、ぜひ覗いてやってください。

試し読み・通販→Hoytard1996 山岳地帯への旅 - わたのはらブース - BOOTH
文学フリマカタログ→「Hoytard1996 山岳地帯への旅【改訂版】」leftright@第二十九回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー

◎2nd BOOK『あなたの知らない宮島』¥300
よくご購入いただいている人気作。
日本三景の一つ、広島県の宮島にまつわる秘密と、そこから始まった調査の旅。
観光では味わえない宮島、あなたに知っていただきたい!

試し読み・通販→『あなたの知らない宮島』2019年改訂版 - わたのはらブース - BOOTH
文学フリマカタログ→「あなたの知らない宮島【改訂版】」leftright@第二十九回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー

◎4th BOOK『BRANCH_HIROSHIMA』¥300
今年2月の文学フリマ広島に合わせて作った作品。
まさかの完売に始まり、広島蔦屋書店さんやホリデイ書店さんでの取り扱いも開始。
内容は「広島の過去と現在を比較」および宮島の続編ともいえる「弥山登山」の二部構成です。

試し読み・通販→BRANCH_HIROSHIMA - わたのはらブース - BOOTH
文学フリマカタログ→「BR_HIR(BRANCH_HIROSHIMA)」leftright@第二十九回文学フリマ東京 - 文学フリマWebカタログ+エントリー

※通販サイトBOOTHでは、諸経費を考慮し金額が上乗せされています。
文学フリマでは上記金額で頒布しますのでご安心ください。

新刊『ゴミ処理場の静と動』試し読み

f:id:left_right:20191101093441p:plainf:id:left_right:20191120153256p:plain

↑表紙&裏表紙

↓タップで画像拡大できます。

f:id:left_right:20191120161116p:plain

目次

f:id:left_right:20191120161123p:plain

文章ページ。三段組で内容充実。

 

f:id:left_right:20191120161146p:plain

今回はカラー20ページ!

誤字のお詫びと訂正

印刷後に早速誤字に気づいてしまいました(上のサンプルは修正済み)。お詫びし訂正いたします。

  • p4 (誤)回遊と横断→(正)回遊と軸線 ※シール修正済み
  • p7 (誤)情報収拾→(正)情報収集
  • p37 (誤)バスの運転手さん→(正)タクシーの運転手さん

フリーペーパーの配布

今回はコンビニコピーではなく印刷所に依頼しました。書き下ろしエッセイ『玄関に本屋さんがやってきた』を掲載。きっと文学フリマに来る人はみんな本好きなんじゃないかと思うんですよね。本が好き・本屋さんが好き・図書館が好き……そんな気持ちを共有したくて書きました。

広島蔦屋書店でフラゲの予感

本日広島蔦屋書店に新刊をお持ちしました。近日中に店頭に並ぶのでは?と推測。広島の方、もしLECTにお越しの際は新刊・既刊併せてチェックいただければ幸いです。他にもリトルプレスがたくさんありましたので、文学フリマの気分を味わっていただけるのではないかと思います。

それでは、東京でお目にかかれるのを楽しみにしております!