文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作っています。

第2回文学フリマ広島・出店の詳細お知らせ

第2回文学フリマ広島【!!!入場無料・入退場自由!!!】に出店し自作の本を売ります。

f:id:left_right:20200217133702p:plain

◎開催日:2020年2月23日(日)
◎時間:11時〜16時【途中トイレや食事など休憩を挟みます】
◎場所:広島県立産業会館 東展示館 第2・第3展示場*1
◎ブース位置:「E-11」(前回よりは手前です)

●イベント詳細(新型コロナウィルス関連など、情報都度更新いただけるようです)
第二回文学フリマ広島(2020/2/23(日)) | 文学フリマ
●初めての方向け
文学フリマの楽しみ方 | 文学フリマ

◎当日は新刊・既刊の販売、そしてフリーペーパー「Leftright Free Zine#02」を配布します。

f:id:left_right:20200223000326j:image

↑毎度おなじみ、A4両面印刷を半分に折ったもの。内側に書き下ろしエッセイ『一人になれる街へ』が載っています。中学生時代の「小さな旅」の思い出です。昨年の文フリ広島はフリーペーパーが不足し失礼いたしました。前回20部でしたが、今回は100部刷りましたので!なんだかんだで前回の#01も東京+αで100部配布できましたし、今回余ったら、また次回の文フリのオマケにいたします。

f:id:left_right:20200223000331j:image

↑新刊と既刊の情報も、フリーペーパーに載っています。

↓また、当ブースで販売する本はWebカタログでもチェックできます!

f:id:left_right:20200217130129p:plain

↑こちらが新刊、『BRANCH_HIROSHIMA vol.2 DOBASHI』です。試し読みや詳細は前々回のブログをどうぞ。

今回みなさんが気になるのは新型コロナウィルス関係だと思うのですが、私も今回、夫の仕事の関係で最初から最後まで子連れ参加になることもあり悩みました。

しかし、ちょうどこの日、閉場の16時から我が子の習い事の用事があり(その用事には遅刻を連絡済み)、そこでも多くの人が行き交うこと間違いなしということで、そのまま子連れで参加することにしました。

現在前日の深夜、正確には日付が変わった頃ですが、当日朝いきなり子どもが体調不良にならない限り出店いたします。

もちろん新型コロナウィルス・インフルエンザ他、対策は万全で挑む所存です。そのためにも自ブースで食事をとらず、休憩時間をいただく予定です

とはいえ、そんなに長く退席することはございません。しかも、去年のお客様のご購入時間メモを確認したところ、最初の方のご購入が多いのがわかりました。なので、休憩を取るにしても後半に15分くらいかな?と思っています。これも状況をみて判断します。遠くには行きませんし、不在時には戻り時間をしっかりブースに表示しますのでどうぞご安心ください。

スタッフの皆さんからのメールを拝読するにしても、対応・配慮をしっかりしてくださっているのがわかります。こまめに換気をしてくださるというのが心強いです。我が子の学校でもガンガンに窓を開け授業しているせいか、この冬にクラスで風邪などが流行っておりません。去年はインフルになった子もいたのに、今年はいない!偶然そのクラスに病気の子がいないだけなのかもしれませんけど。暖冬だからできることかもしれませんけど。なので私は、この冬特に換気を信頼しております。もちろんうがい手洗いなどなど、基本的対策も忘れずに。

今こんな時だからこそ、ふと本に手を伸ばしたくなるんじゃないかな?と思います。
私に限らず、場内の「リアルな本のパワー」をご覧いただければ幸いです。
どうぞ、体調に無理のない範囲でご来場ください。

*1:産業会館は南区役所の近くの方ですよ。西区の方ではないですよ。間違えんさんな!←ご当地CMでおなじみの広島弁