文化的生活の記録

「旅文学」の小さな本を作っています。

2017-06-02から1日間の記事一覧

ただの砂糖ではない

以前、よそのおうちにお邪魔したときに珈琲をいただいたのだが、そのとき見た砂糖に心奪われた。昔の喫茶店にあったような、琥珀色で宝石(琥珀だけに)のように輝いている砂糖の粒。普段は状況や気分に応じてミルクを入れる程度だが、このときは砂糖を入れ…